相続対策・事業承継・M&Aの提案型総合専門事務所

税理士法人TAコンサルティング

<本部>
〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-8-5幸栄ビル5階(5階エレベーター降りて目の前)
<福岡支部>
〒812-0013 
福岡県福岡市博多区博多駅東3-11-14アバンダント90-503号(5階エレベーター降りて一番奥の右手側)

受付時間
10:00~17:00
定休日
土曜日、日曜日
お電話でのお問合せはこちら
045-642-7494
045-642-7495

転職に希望を見るのは止めましょう

 こんにちは。公認会計士の阿部です。

 転職に希望を見る労働者が多いので、経営的側面からここで事実をお話ししたいと思います。転職をすることで、給与を増やしたい、待遇を上げたい(労働時間を短く等)、こう考えて転職する人は多いのではないでしょうか。残念なことに、転職をしてもほとんどの方が何も変わらないのが現実です。むしろ転職を繰り返すことで成功から遠のいているという事実を理解すべきです。

 

 ・中途採用者は同年代の新卒採用組より明らかな数字を示さないといけない

 

 経営者からすると同じ能力であれば中途採用者より新卒採用者に高い給与を支払います。なぜなら長い期間勤務してくれた方の方がより信用があるからです。中途で入った場合、明らかに高い売上を計上するなどの客観的な事実を示さない限り転職先の同年代と比して高い給与を得ることは不可能です。転職当初から高い給与を得ようなどと考えて転職活動している時点で論外なのです。何の信用もないのに、自社の同年代と同じ給与を出すはずがないです。

 ところで、経営者が必ず思うのが転職先となる自社で中途入社後、明らかな数字・成果を示せるなら、以前所属していた会社でも数字を作れているはずなのです。であれば転職しなくてもある程度の給与がもらえていたはずです。採用面接をしていると、この人はなぜ転職したいのだろうか、と感じる人が多いです。

 

 ・仮に転職により待遇が改善されてもさらに厳しい現実が待ち受けている

 

 平均給与が高い会社に転職成功することで本にとっては給与UP等の待遇改善される場合もあります。ただし問題となるのがライバルのレベルが上がるので転職先で数字を作ることが前職に比べて圧倒的に難しくなります。給与が上がったが、今度は精神的に厳しい戦いが待っています。

 

 転職活動=厳しい戦いに挑もうとしているということです。この戦いに勝てる人の確率はかなり低いです。これを、あたかも楽園に行けるように考えている人がほとんどです。残念ですが転職を繰り返している人は、もう成功のチャンスはないと思った方が良いです。いまより給与を上げるには起業するしかないです。リスクを取らず、職場を変えるだけで給与UPを考えるのは恥ずかしいことです。給与を上げたいのなら、実績を作ったうえで給与をあげてもらうように経営者や上司に交渉すべきです。そうすれば給与は上がります。それは転職をしなくても今いる会社でできます。安易な転職活動は意味がないのでやめましょう。

 

 弊社で採用する場合もおおよそ前職より年収を下げて入社頂いています。ただ数年後は前職よりも高い給与を得るチャンスがある会社と思っています。それを見込んでチャレンジする勇気ある方が弊社の職員です。その時点で一般の人とは違うのです。だから私も弊社職員に前職よりも高い給与を上げられるように頑張っています。

 

 転職してはいけないのか。そうではないです。異業種への転職や独立するためのスキルを得るための転職。それはGOODです。

 参考になれば幸いです。

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、下記メールフォームからお願いします。

インフォメーション

お問合せ(税務相談有料)
045-642-7494
045-642-7495

お問合せはお電話・メールで受け付けています。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

受付時間/定休日
受付時間

10:00~17:00

定休日

土曜日、日曜日
※事前にご予約がある場合に限り、時間外・定休日の対応を行っています。

アクセス

<横浜本部>地図上段
横浜市鶴見区鶴見中央4-8-5幸栄ビル5F
<福岡支部>地図下段

福岡市博多区博多駅東3-11-14アバンダント90-503号